桃李がゆく

起業家(個人経営者)+ブロガー/パラレルワーカー/日々気になったことを記事にする/月1000PV/誰かの役に立つ/更新頻度遅め!

つらい花粉症を楽に乗り切る!シンプルイズベストな対策が本当にベストだった!

f:id:touri0731:20190107101448j:plain

 

憂鬱なシーズンにしっかり備える

もうすぐ今年も花粉のシーズンが到来します

(2月の上旬くらいからが本格飛散でしょうか)

僕自身も花粉症で、なんとか症状を和らげようと試行錯誤すること数年。

最近はようやく自分に合った薬や対処法が発見できました

同じように花粉症に悩まれているみなさんにも参考にして欲しくこの記事を書いた次第です。いつまでも苦しむのは嫌ですもんね。

ぜひ最後までご一読ください。

 

対策の要はやっぱり薬!

花粉症とはスギやヒノキなどの花粉が原因となってくしゃみ・鼻水・目のかゆみなどの症状を引き起こすアレルギー疾患です。本来は異物である花粉が体内に侵入してきたことに対抗するための防御反応ですが、過剰に反応してしまうと上記のような症状が強く出すぎてしまい日常生活に支障をきたしてしまうのです☠

キーとなる化学物質は「ヒスタミン」。

これを薬で抑えてあげれば症状は緩和します。

抗ヒスタミン薬に分類されるお薬は薬局でもOTC薬として購入できますし、お医者さんに処方箋を書いてもらって処方してもらうこともできます。

kotobank.jp

色々な種類がありますので実際に試して効果を確認するしかないのですが、僕の体質に一番合っているお薬は「アレジオン」でした↓

アレジオン(抗ヒスタミン薬)

以前は「アレジオン10」としてエピナスチン(成分名)が10㎎配合されているものが販売されていましたが、現在は「アレジオン20」になり医療用と同等の成分が配合されて店頭にならんでいます。

2018年シーズンにはテレビで木村文乃さんがCMしてました。2019年も続投するのかな?

アレジオン20の特徴
  • 1日1回の服用でOK(飲み忘れを防げる)
  • 眠くなりにくい!(車の運転や仕事・勉強に支障がでない)
  • しっかり効く‼(自分の身体にはとてもよく合ってました)

1日1回で24時間効いてくれるのは助かります。

1日2回の薬だと何かの都合で飲めなかったときに効果の谷間が出来ちゃいますからね。しかもほとんど眠気を感じません。飲むと眠くなるのが抗ヒスタミン薬の宿命でしたがアレジオンなど世代の新しい薬は効き目は保ったままそういったデメリットを排除できるようになっています。

(すごい)

処方箋が必要な医療用と同レベルのお薬なので「病院に行く時間がないな…」って方には最適かもしれませんね。ドラッグストアでササっと買うことができますから。

マスクも重要!

花粉が体内に侵入しなければアレルギー症状は発生しませんから、なるべく侵入量を減らす対策をすることも重要です。対応としてはシンプルですが、薬と併用することでかなり効果的に体のつらさを軽減することが可能です。

超立体マスクなど3D構造になっているもので予防するのが主流です。

鼻とマスクの間に空間ができますので呼吸がしやすいですし女性の場合は化粧崩れを心配することもなくなるというメリットも多く、使いやすいのではないでしょうか。

今日のマスクはデザインもおしゃれなので「ださい」ってこともありません。

 

さらに今回、マスクについて調べていたらこんな製品を見つけました↓

prtimes.jp

花粉を水に変えるマスク | DR.C医薬株式会社(公式サイト)

こんなマスクも開発されたんですねっ!

花粉を水に変えるマスク(こども用)」は4 才~9 才を対象にしたハイドロ銀チタン®濃度+4 のマスクです。不織布と高密度フィルターの間に「ハイドロ銀チタン®」を配合したシートを挟み込んだ4 層構造となっており、そのシート上で花粉、ハウスダスト、カビ等のタンパク質を分解して水や二酸化炭素等に変えるものとなっています*。
 
「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」は、DR.C医薬の代表的な技術です。2017 年3月に発売された「花粉を水に変えるマスク」を皮切りに、様々な企業とともに多くの生活用品を開発してきました。今回は多くの使用者の方々から、こども用のマスクが欲しいとのご要望を多数頂きましたため発売させて頂くことになりました。
 
 DR.C 医薬では、今後も「ハイドロ銀チタン®テクノロジー」の展開を通じて人々の暮らしの清潔と安心を守って参ります。

*花粉・ハウスダスト・カビ・汗・ニオイ・ハナミズ・不衛生タンパク質の種類・量によっては分解できないものもあります。

 

とのことです。普段使いのマスクで効果がいまいちと感じている方は検討してみてはいかがでしょうか???

【超重要】花粉症は治せない

アレルギー疾患は完全に治すことが困難です。

毎年毎年やってくるこの季節をなんとか快適に乗り越えていけるようにみんなで励ましあって頑張りましょう!

 

早く「花粉の出ない杉」

成長することを祈っております……。

 

おしまい

 

花粉を乗り越えた先のお花見が気になる方はこちら

 

www.touri0731.com