桃李がゆく

起業家(個人経営者)+ブロガー/パラレルワーカー/日々気になったことを記事にする/月1000PV/誰かの役に立つ/更新頻度遅め!

エナジードリンクのおすすめはモンスターエナジー一択!

f:id:touri0731:20181102165546p:plain

 

こんにちは桃李です!

日ごろからお仕事や学校でお忙しいことと思います。

「ここ一番気合を入れたい!」なんて瞬間が結構な頻度であるのではないでしょうか?

そんな時僕はエナジードリンクを飲みます。

カフェインや糖分を補給して眠気を吹き飛ばすと集中力も得られるし、なんといっても「エナジードリンクを注入した」っていう事実が自分自身を奮い立たせてくれますよ。

 

 

 

カフェインや糖分を摂取したければ甘いコーヒーでもいいんですけど。

個人的に炭酸飲料が大好きなので自然とエナジードリンクを飲む習慣ができました。

 

でもみなさん、実はこういった飲み物ってエナジードリンクと栄養ドリンクに分けて分類されているって知っていましたか?

 

x-plosion.jp

 

栄養ドリンクとは「肉体疲労時の栄養補給」(CMでこのフレーズ聞いたことありますね)を目的に販売されている医薬部外品のことをいいます。医薬部外品なので「滋養強壮」「栄養補給」などの効能表示が可能とのこと。

 

対してエナジードリンク(ここでは日本国内流通のモンスターエナジー)は医薬部外品ではなく「炭酸飲料」の位置づけ。効能表示はできません。(※外国で流通している製品はタウリンが含まれているが、日本流通版は医薬部外品の指定を外すためにタウリンに替えてLアルギニンが含有されています。)

 

とはいうものの主な成分はカフェイン、糖分、ビタミン類、アミノ酸で共通していることが多いため一般ユーザーはそこまで違いを気にする必要はないのかもしれません。

matome.naver.jp

 元気出る出ない・眠気吹き飛ぶ吹き飛ばないは個人差あると思いますしプラシーボ効果と言われればそれまでなのかもしれませんが―――

 

僕は効果を実感しています。

飲んで2時間くらいは集中力上昇しますから(ふふん♪)

f:id:touri0731:20181102172956j:plain

お気に入りは緑!

職場に向かう車内で飲むとこの様に意識高い系を醸し出すことができます。↑

モンスターエナジーには白(ウルトラ)や青(アブソリュート)その他もたくさんの種類があるですがせっかくエネルギーをチャージして気合を入れようかというのにノンシュガー(ゼロシュガー)やノンカロリー(ゼロカロリー)にしてどうすんねんって哲学があるので個人的にはおすすめしません。

(オレンジも含めて味も美味しくないしね。緑最強説。) 

 

しかし、さすがに毎日は飲まないように自分を律する必要があります。

 

一度に大量に飲むと血糖値が上がりっぱなしになるので糖尿病も怖いです。

カフェインに耐性が弱い方はおなかを壊したり動悸がしたり気分が悪くなることもありますのでご注意ください。

 

カフェインや糖分、高麗人参などエナジードリンクの名に恥じない成分がてんこ盛りに投入されているのでここ一番集中したいとき、眠気としばしおさらばしたいときなど!

お手に取ってみてはいかがでしょうか?

f:id:touri0731:20181102174545j:plain

 (新作のモンスターエナジ―赤も飲んだけど…やっぱり緑がいい…!)