桃李がゆく

誰かの役に立つ日々気になったことを記事にする

内分泌

飲水量や尿量が多いのは病気のサイン?犬猫の多飲多尿を超解説。

本日のポイント。体重1㎏あたり100㎖以上水を飲むのは病的所見。多飲多尿になる病気は沢山ある。詳しく調べるには血液検査や尿検査・ホルモン検査など。毎日ペットと共に暮らす飼い主さんであればワンちゃんネコちゃんが日ごろ「毎日だいたいこれくらいの水…

猫の甲状腺機能亢進症 実際の症状と診断・治療

老齢期の猫に多い疾患として甲状腺機能亢進症があります。症状は多飲多尿や体重減少など多彩で完治は難しく長期の投薬が必要になります。実際の診断や治療について解説します。